<1>MR設計ツールをエクセルに登録する|動画で手順を解説

MR設計ツールとは

MR(マネジメントレポート)設計ツールとは、FX4クラウドとエクセルを連携することで、日常の業績管理などに役立つ各種の標準的帳票を簡単に作成、管理することができる機能です。

エクセルのアドイン(追加拡張機能)であり、エクセルに登録する必要があります。

MR設計ツールの機能をエクセルに装備することで、

  • エクセルにFX4クラウドの最新データを出力し、管理資料を作成する
  • 資料作成時の業務効率アップを図る
  • データ転記時・計算時のミスを防ぐ
  • エクセルの関数やグラフ化などの機能を活用し、FX4クラウドのデータを加工する
  • 独自性の高い管理帳表を作成する

以上のことが可能になります。

 

今回の動画の内容

今回は、FX4クラウドとExcelをはじめて連携させる際に必要な手順、エクセルにMR設計ツールを搭載する過程のパソコン画面を収録しました。

*音は出ません

(動画視聴所要時間:23秒)

目次・手順

・まずPC上のエクセルは全て閉じておいてください。

Excel画面を開いた状態で登録処理を実行すると正しく設定されません。
必ずすべてのExcelファイルと閉じてから実行してください。

・FX4クラウドのトップ画面の上部の「ツール」タブから、「マネジメントレポート設計ツールの設定」を選択

 

FX4クラウド トップ画面

・「Excelへの登録」ボタンをクリック

 

次のマニュアル:FX4クラウドへエクセルからログイン

戻る:マニュアル一覧