【FX4クラウド】利益管理表を設計する~固定費・変動費の設定をしよう~|手順を動画で解説!

利益管理表とは

利益管理表とは、「今どれくらい利益がでているのか、もうけがでているのか」を確認するための表です。

 

FX4クラウドでは、日常業務で入力した仕訳データをもとに、利益管理表を簡単に作成することができます。

 

利益は、売上高から費用を差し引いて求めますが、売上高から変動費を差し引いた「限界利益」、さらにそこから固定費も差し引いた「達成利益」など、それぞれの数字を確認・分析することで、経営に役立てることができます。

そこで、問題となるのが、「変動費と固定費の設定」です。
どの勘定科目を変動費・固定費と設定するのか。
各社の事業内容やビジネスモデルによって、設計は異なります。
FX4クラウドでは、変動費と固定費を自由に設定することができます。

 

 FX4クラウドの利益管理表の特徴

・変動費と固定費を勘定科目ごとに設定できる

・簡単に管理会計(経営に役立つ数値管理手法)を導入できる

・実際のもうけが分かる

 

<<今回の動画の内容>>

今回は、変動費と固定費の設定・変更方法を紹介していきます。

今回は例として、販売促進費(固定費)とされていた「広告宣伝費・容器包装費・発送配達費」を
「固定費」から「変動費」に変更し、再集計しています。

 

*音は出ません

(動画視聴所要時間:3分)

 

 

目次・利用手順

・トップ表示画面の「会社情報」タブを選択

・C 勘定科目情報の登録・設計 の『22 利益管理表の設計 』をクリック

・上部「固変区分」をクリック

各勘定科目が、固定費として設定されているのか、変動費として設定されているのかを確認することができます。

「固変区分」の列をクリックすると、タブで「変動費・固定費・準固定費」のいずれかをドロップダウンリストから選択できます。

今回は例として、「広告宣伝費・容器包装費・発送配達費」を
「固定費」から「変動費」に変更しています。

変更が完了したら、「F4 戻る」をクリック

 

<変更されたか確認してみる>

・一覧から「販売促進費」をクリック

→先ほど変動費に変更をした「広告宣伝費・容器包装費・発送配達費」は見当たらない

 

・「その他変動費」の一行上の空欄をクリック
→先ほど変動費に変更をした
「広告宣伝費・容器包装費・発送配達費」が確認できた。

・項目名を入力(今回は「広告宣伝費」としました)

新しい項目は登録されていることが確認できました。

<再集計をする>

・上部「再集計」をクリック

期間を選択し、「OK」をクリック

戻る:マニュアル一覧