【効率的な取引入力・前行複写】直前の行をコピーして仕訳入力|手順を動画で解説!

今回は、直前の仕訳入力をコピーする方法を紹介いたします。

 

同じ取引先、同じ商品で同じ金額・・・と何度も同じような仕訳入力が続く時・・・すべて打ち込んで入力するとなると大変ですよね。

一部分だけ異なる・・・などというときに、直前の行のコピー(前行複写)を利用すると、とても便利です。

 

 

FX4クラウド・前行複写のメリット

時短・効率化だけでなく、入力ミスの減少にもなります。

 

 

<今回の動画の内容>

  1. 5伝票方式の入力画面を開き、「前行複写」をクリック
  2. 伝票に表示された前行のコピーをもとに、修正が必要な部分を入力していきます。
  3. 例として、前行コピーをして、取引先名を一覧から選択して変更してみます。

※音は出ません

(動画視聴時間:44秒)

 

<操作手順>

・日常業務タブ・A取引の入力「6 伝票入力(5伝票式)」をクリック

・「F4 前行複写」をクリック

・金額や取引先など、修正が必要な部分を入力します。

・取引先は、一覧から選択することができます。

 

YOUTUBEチャンネルで動画配信しています

YouTubeにて、定期的にマニュアル動画を公開しています。

📺会計で会社を強くするFX4クラウドマニュアル

ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

(チャンネル登録することで、新着公開動画のお知らせが届くようになります。)

 

Twitterでも情報配信しています

Twitterアカウントで、新着記事情報・新着動画のお知らせをはじめ、

FX4クラウドについて、情報発信しています。

アカウントをお持ちの方は、ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

Facebookページ開設しました

facebookページ「FX4クラウドマニュアル」を開設いたしました。

facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

コメントやお問合せも受け付けております。

https://www.facebook.com/FX4cloud

 

<参考マニュアル記事>

【仕訳辞書の活用】過去の取引をコピーして仕訳入力する

【FX4クラウドの基本操作】過去仕訳から仕訳辞書に登録する

戻る:マニュアル一覧